2000年前の偉大なインド文化を愛する

古代インドの知恵は、本当に素晴らしい。 2000年前に、すでに完成されていた。 きっと今のインドにも、それが受け継がれていると思う。 インドの価値は、西暦1200年から1900年代までは、ヨーロッパの価値観によって否定さ …

見ることは偏見から始まる。

まず、どこを見ますか? 花ですか? 花弁ですか? 若葉ですか? しかし、枝も幹も、桜です。 そして地中の根も、桜です。 そして、香りは桜ですか? 食べた時の味は桜ですか? 幹に触れた時、それは桜ですか? 風に揺れる音は桜 …

タントラの考え方でカーマ・スートラを実行すると喜びの涙が止まりません

(広告クリックが僕の原稿料、ご協力よろしくお願いします) タントラの考え方でヨーガ・スートラを実行するとは? この世で最も美しく、もっとも心地よく、幸福で、ちょっと怖いけど、ここに居ればもう旅行も贅沢もお金も地位も必要な …

カーマ・スートラ解説本のネタ本を変更します。

これまでカーマ・スートラの新たな解説本を書くために、バートン版の英語訳の『kama sutra』と、おそらくその日本語訳と思われる大場政史氏の『カーマ・スートラ』をベースにしてきました。 ところが、数多くの誤解や誤訳にぶ …

カーマスートラ Kāmasūtra 研究2「前戯など」

(広告クリックが僕の原稿料。ご協力お願いします) 前回、カーマスートラの「体位」の紹介をしました。 今回は、男性の行う前戯やマナーを紹介します。 出典は、日本語版『カーマ・スートラ』(訳:大場政史)と、英語版『Kama …

神秘主義とエクスタシー(脱我) mysticism & ecstacy

(広告クリックが僕の原稿料。ご協力をお願いします) 突然ですが、瞑想やヨガの究極の目標がエクスタシーだということをご存知でしょうか? どうも、そうらしいので、調べてみました。 wikiによりますと、 
『エクスタシー(英 …

タントラとカーマスートラ(欲望の経典)Kāmasūtra(体位説明)

(広告クリックが、僕の原稿料。ご協力お願いします) (今回も長文です!) 古代インドには、様々な哲学や宗教宗派がありました。 全てに共通しているのは生命をテーマにしているということです。 西洋が神と人間の関係をテーマに、 …