ポメラDM200とFlashAirは電池食い

ポメラDM200にFlashAirを入れて使っていたんだけど、結局、WiFi経由でデータのやりとりをすることが滅多いないので、ふつうのSDカードに替えたんだ。

バッテリーの持ちが2倍くらいかなぁ

ご存じの通り、DM200はFlashAirをサポートしてない。だから、DM200がSDをアクセスするたびにFlashAirのWiFiが起動する。サポートしていれば、WiFiのオンオフが自分でできるんだけどね。

そんでもって、DM200でFlashAirを使わなくなったら、直感的にはバッテリーの持ちが2倍くらいな気がするんだ。まぁ、そんなに電気を食っていないかもしれないですけどね。 直感的には、このくらい書いたら残量は80%くらいかなぁ、という時に90%くらいって感じです。

DM30はFlashAirサポートなので、こんなことはないはずですけどね。どうかなぁ。
やってみようかな。

ランキング参加中です。クリックしていただけると、ハッピーさん!
にほんブログ村 本ブログ 電子書籍・電子雑誌へ

コメントを残す

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。