瞑想の起源

人は、病気や怪我、肉体や記憶の衰え、親のボケに接して初めて、魂と物質の隔たりを感じるのだろう。 ブッダが、(他人の)傷病老死を目の当たりにして、魂と物質の隔たりを若くして見抜いたのは、やはりブッダという偉人が、経験を通さ […]

辛い時の瞑想について

人生では辛いことがたくさんなりますね。人間関係、お金、仕事、自分の未来、才能や能力。こうだったらいいのに、と思うことばかりです。思い通りにいかないことばかりで辛いです。 瞑想してみた 瞑想は、魂(宇宙のエネルギー)と体( […]

2000年前の偉大なインド文化を愛する

古代インドの知恵は、本当に素晴らしい。 2000年前に、すでに完成されていた。 きっと今のインドにも、それが受け継がれていると思う。 インドの価値は、西暦1200年から1900年代までは、ヨーロッパの価値観によって否定さ […]

見ることは偏見から始まる。

まず、どこを見ますか? 花ですか? 花弁ですか? 若葉ですか? しかし、枝も幹も、桜です。 そして地中の根も、桜です。 そして、香りは桜ですか? 食べた時の味は桜ですか? 幹に触れた時、それは桜ですか? 風に揺れる音は桜 […]

カーマ・スートラ解説本のネタ本を変更します。

これまでカーマ・スートラの新たな解説本を書くために、バートン版の英語訳の『kama sutra』と、おそらくその日本語訳と思われる大場政史氏の『カーマ・スートラ』をベースにしてきました。 ところが、数多くの誤解や誤訳にぶ […]

カーマスートラの総論部分を翻訳中

カーマスートラの総論部分を翻訳しています。 古代インド哲学における性愛の重要さがわかってきます。

神秘主義とエクスタシー(脱我) mysticism & ecstacy

(広告クリックが僕の原稿料。ご協力をお願いします) 突然ですが、瞑想やヨガの究極の目標がエクスタシーだということをご存知でしょうか? どうも、そうらしいので、調べてみました。 wikiによりますと、 
『エクスタシー(英 […]